就労継続支援A型事業所インクルージョン

高等学校にて講演

2016年明けましておめでとうございます!!
年が明けて早一週間が経ちました!
今年も意識しておかないとあっと言う間に時間が過ぎてしまいそうですね…

さて昨年同様、事業所内ではさっそく作業が始まっております!

当事業所ではお蔭様でたくさんの内職のお仕事をいただいており、いくつもの工程からその方に合うお仕事を選んでいただき、ご自身のペースで存分に頑張っていただける準備を整えております。

今年も内職は初日からフル稼働状態!
利用者様からは「疲れるけどやりがいがある」とのありがたいお声をいただいております。

また当事業所では内職ばかりではありません!
昨年12月末には利用者様にご自身の障がいでの経験を語って欲しいとの講演の依頼を頂戴し、近くの高等学校にて講演をさせていただく機会を得ることができました。

当日は保護者様や先生方などたくさんの方が見守る中、ご自身の体験を堂々と話され、講演後には多くの質問を求める皆様に囲まれておりました。

「生きている価値もないと思っていた自分の経験が、このような形で誰かの役に立つとは夢にも思わなかった!」

帰りの道でこのように話をされたのが大変印象に残っております。

その活き活きとした表情を見て、どのような経験も決して無駄な事はなく、多くの可能性に溢れているのだと痛感致しました。
そしてその可能性を引き出すのも私たちの大切な使命なのだと思い知らされました。

働くこと、生きること、決して簡単なことではありません。
きっと今年もたくさんの困難が待ち受けていると思います。
でもだからこそ、その困難を乗り越える機会にも巡り合えるのではないでしょうか。

時間は止まってはくれません。
本年も大きな希望を胸に、日々元気で明るい事業所を目指してまいりますので、インクルージョン天王寺事業所を今年もどうぞよろしくお願い致します。