就労継続支援A型事業所インクルージョン

天王寺事業所の朝礼

8月も早くも10日になりました。
日に日に暑さが増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日中は30度を超え、アスファルトの上では40度近い温度に上がることも!
それに引き換え屋内ではクーラーを使用する機会が増え、屋内と屋外では20度近い気温差があります。
少しの油断でいつ体調を崩してしまうか分かりませんので、日頃から睡眠や食事など
身体の管理を心がけるようにしないといけませんね。
夏の風邪は長引きますよ!皆様も十分お気をつけくださいませ。

さて、そんな今回は天王寺事業所の取り組みのひとつ
「朝礼」についてのご紹介をさせていただきたいと思います。

皆様は朝礼についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
きっと朝礼は皆様一度はご経験をされた事があるおなじみの業務かと思いますが、その内容は職場によって様々です。

例えば企業様の朝礼でよくあるのが社員様の「1分間スピーチ!」
社長や上司が見守る中、全社員の前で発表する…
自分の日が近づくのにつれてドキドキした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんインクルージョン天王寺事業所でも朝礼は毎日行っております。
1分間スピーチはありませんが、インクルージョンの朝礼では仕事に必要なことを皆で考え、職員含め全員の意識の向上を目指しております!

仕事は一人ではできませんよね。
仕事をするには作業をこなせる「技術」はもちろん必要ですが、仕事と向き合う「姿勢」や「コミュニケーション」もとても大切なことではないかと感じています。

例えば!
私達は朝礼でよく皆様にご質問をします。

「挨拶は必要だと思いますか?」
「報告・連絡・相談はいつすれば良いでしょう?」
「責任感とは何だと思いますか?」

普段、無意識でこなしていたこと、当たり前だと思っていたこと、
それらの全てには意味があります。
意味を考えず行動していたのでは、たとえそれが正解であったとしても、その行動に理由も責任感もありません。
このように日頃行っている行動から意味を見直し、必要性を再認識するのがインクルージョンの朝礼です。
今では朝礼は天王寺事業所にとって無くてはならないものになってきました。

最近では朝礼の話にメモを取る方も多くなってきています!
職員が指示したわけではありません。
全て利用者様ご自身で必要だと感じ、自発的にメモをとられるようになりました。

わずか15分程の朝礼ですが、全員で一つの事を考えていく時間。
とても大切ですよね。
これからも天王寺事業所ではこんな朝礼を続けていきたいと思っています。
インクルージョンはお互いがお互いを思いやれる場…
まだまだ道は長いですが、一丸となって頑張って参ります。

今回も記事をお読みいただきまして誠にありがとうございます。
8月は天王寺事業所の「朝礼」についてご紹介させていただきました。

これからお盆休みの時期に入ります。
遠出をされる方はくれぐれも事故にはお気を付けの上、素敵な休日をお過ごしくださいませ。

今月もどうぞ宜しくお願い致します。