就労継続支援A型事業所インクルージョン

消火器の使用方法や、避難の際の基礎知識など学び、皆で助け合う消防訓練。

10月も半ばに差し掛かっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日の朝礼にてお話しもさせていただきましたが、本日はウインクの日です。
なぜウインクの日なのか、数字の「10」と「11」を横向きにしてみてください。
ウインクしているように見えませんか?
少し無理やりな気もしますが…
小ネタに一つにいかがでしょう?(苦笑)
普段半袖で元気いっぱいの利用者様も、本日はついに長袖で出勤されておりました。朝晩はよく冷えております。
間もなく紅葉シーズン到来!この季節も楽しみが豊富ですね。
さて、インクルージョン天王寺事業所ではつい先日、消防訓練がございました。
当日は消防署員の方にもお越しいただき、消火器の使用方法や、避難の際の基礎知識など大変勉強になった1時間でした。
天王寺事業所では車いすで利用されている方も多くいらっしゃいます。
いざと言う時の避難には職員だけでなく、利用者様同士の助け合いが必要です。
そこはさすが!同じ目的に向かってお仕事をし、意識を高め合っている皆様!
リーダーを中心に訓練の際にも自然に協力する雰囲気が出来上がっておりました。
大変心強くありがたい限りではございましたが、まずは火を出さない努力が何より必要ですね。
特に今回の消防訓練の想定にもありました、利用者様のお食事を温めるスチーマーなど、火元になりやすい場所には、普段から時間毎に様子を伺うことや、使用しない時には電源を抜くなど気をつけなければと感じております。
この度の消防訓練には天王寺の消防署員の方にもお越しいただいたことで、普段発言も少ない利用者様からもどんどん質問が起こりました。
年に数回の消防訓練ではございますが、職員含め全員の防犯、防災の意識を高めるためには、やはり定期的にこういった機会は必要だと強く感じました。
従業員全員が安心して働けるよう、今回のような消防訓練を始め、万が一の事態を想定した対策をインクルージョンでは常に考えて参りたいと思っております。
今月もお読みいただきまして誠ありがとうございます。
季節の変わり目、お身体を壊されませんよう十分お気をつけくださいませ。