就労継続支援A型事業所インクルージョン

畑仕事の「チームワーク」と昼夜で気温の差がある秋

10月を迎え昼夜で気温の差が大きい日が続いていますね。
皆さま体調管理には十分気を付けて下さい。
今月も施設外での仕事である「農業」についてお伝えさせて頂きます。新たな作業としては、
畑に溜まる余分な水分を取り除くための水路を作り、畑に生える雑草等の量を減らすこと、
大雨の際の冠水を防ぐためのものを作り上げました。
少しずつ作業にも慣れてきている中、個々の能力や体力は向上してきているので、
今テーマとしているのは「チームワーク」です。作業メンバーは固定せず、
色んなメンバーとやり取りすることでコミュニケーション能力も向上し、
個々の能力(例:重量物の運搬等)についても周りのメンバーを考慮し率先して動き出すことが出来るようになってきています。
事業所内での仕事や休憩時間にも影響しており、今までは物静かにしていた方でも気軽に話が出来ているのを見ていると、
支援している側としても感慨深く感じています。
今後は暑さ対策から寒さ対策を考えていかないといけないですし、
熱中症対策については暑さが落ち着いてきている中、更に注意深く見守っていかないといけません。
(汗などが出にくく見た目の判断がつかなくなるため)水分補給はこまめに行い判断が遅れない様心掛けていきます。

話は変わりますが、今月中旬より施設外のお仕事で「家財整理」の仕事が新たに入ってきました。メンバーを募る中で、
今まで消極的であった方も率先して挙手していただき、自分の意思をハッキリと伝えることが出来るようになってきており、
非常にやりがいを感じます。

次回は「家財整理」のお仕事について詳しく説明させていただきたいと思いますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

yao_fb_16102