就労継続支援A型事業所インクルージョン

災害にもIT技術も伝言ダイヤル”171”も活用できます。

8月に入り、うだるような暑さがつづいておりますが、夏バテなどなさってはいらっしゃいませんでしょうか。
年々最高気温が上がり暑くなっていると思いますが、昔と比較して今は断然暑くなっているという説や、
観測機器が発達しているので記録上は違ってもあまり変わっていないという説もあります。
兎にも角にも熱中症対策をしっかりしてこの夏を楽しく乗り越えましょう!

さて、この暑さもそうですが、最近では地震や大雨、さらには台風など緊急避難を必要とされる事が多くなってきております。
そこでインクルージョン天王寺事業所では、7月末に防災訓練を行いました。去年の今頃は消防員の方にお越しいただき、
色々な事を学びましたので前回の復習と最近のIT技術を使った防災時の対処法などを勉強しました。

IT技術を使った防災時の対処法で、特に皆さんにも共有したかったのが、皆さんが良くスマホなどで利用されてるLINE、FacebookとTwitterの使い方です。

親しい人への安否確認は、代表的なものでLINEが挙げられます。

理由としては既に親しい家族や友人は友達登録されているケースがほとんどなので、
安否通知や返信できなくても開くだけで既読になるといった機能が備わっているからです。

Facebookはより広い範囲で安否情報を発信したり受信したりできます。
Twitterは周りの情報を収集するのに適しているなど、個々の特性を覚えておくといざという時にとても役に立ちますね。

また、ガラケーや携帯自体をお持ちで無い方も電話が出来る状態であれば災害用伝言ダイヤル(171)もあります。
これは大災害時などに設置されるもので、“171”とダイヤルし音声メッセージを録音・再生する事が出来ます。
これらのサービスは、知っていてもこの様な利便性があると思っておらず、

インクルージョン天王寺事業所の多くの利用者様が目からウロコ状態で、“なるほどね~!”という声が多く上がっていました。
その他にも非常灯と誘導灯の違いや、便利な最新防災グッズ情報などのおさらいをしましたので、
これからも“備えあれば憂いなし”を実行したいと思います。

こちらをご覧頂いている皆様も、家族や友人、知り合いの方などと共有し、災害に備えてみてはいかがでしょうか。

職場風景                   緊急避難


インクルージョンはイラストACに参加しています!

イラストレーター「インクルージョン」イラスト/無料イラストなら「イラストAC」


■株式会社インクルージョンwebサイト
http://inclusionosaka.com/

■facebook就労継続支援A型事業所インクルージョン 天王寺事業所
天王寺事業所facebookはこちら

■facebook就労継続支援A型事業所インクルージョン 八尾事業所

八尾事業所facebookはこちら