就労継続支援A型事業所インクルージョン

「農業に特化した事業所」を目標としています。

八尾事業所を開所して早くも1年が過ぎました。まだまだ経験は乏しいですが、利用者様にも安心して働いていただける事業所として邁進していく所存です。心機一転新たなことにもチャレンジしていきたいと思います!

八尾事業所のコンセプトとして、「農業に特化した事業所」を目標としています。昨年度は本格的に農業に入り込むところまでは進めることができなかったのですが、今年度より提携させていただいている農家様の農地に行って農業に参加させていただく運びとなりました。

まずは畑の手入れから始まり、種植え、栽培、収穫、出荷と様々な工程があるので、少しずつ出来ることを増やしていき、やりがいや、満足感などを感じていただくことで心のケアも可能になると思います。実際に何度か利用者様に農業に参加していただいた方からは、「開放感があり落ち着く」、「ストレス発散の場にいい」、「体を良く動かすため自然に寝ることができるようになった」等の声が上がっています。
もちろん、プラス面だけでなくマイナス面として、「体がしんどい」、「暑い、寒い」といった声も上がっています。こういったマイナス面については、どのような対応をして克服していくかを検討し、取りかかっていくかが重要となってくると考えています。メリット・デメリットは多々ありますが、失敗を恐れずチャレンジしていくことが大切だと考えています。

また、農業をするだけでなく、農家様と連携をとり農地を利用して、他の障がい福祉サービス事業所様を集めてイベントを行ったり、児童福祉サービス事業所様を呼んでのレクリエーションの場としたりと可能性は大きく広がっていると思います。そのためにもどんどん横の繋がりを広げていき、障がい福祉サービスの活性化に繋げていくことが出来ればと考えています。