就労継続支援A型事業所インクルージョン

「懇親会」を行いました!

9月に入りました!
夏の炎天下はどこへやら、いつの間にかセミも鳴き止み、一気に秋らしくなってきましたね。
今年の夏は雨がずいぶんと少なかったように思いますが、一転9月は雨続き…台風のニュースも世間を賑やかせています。
インクルージョンでも警報や注意報はいち早く分かるようにしておりますが、皆様も急な天候の変化にはお気をつけくださいませ。
さてインクルージョン天王寺事業所では、先月の半ば頃、利用者の皆様との「懇親会」を行いました!!
こちらの懇親会は名前の通り、普段コミュニケーションをとらない方とも話をするきっかけを作りたいとの想いから開催されましたが、企画はなんと半年も前から行われていました。
それはなぜか?
私達にとってこの懇親会はただ開催すれば良いと言うものではありませんでした。
まず朝礼の際に、皆様に仕事をするにあたって大切なことは何かと意見を出してもらいました。
スピードや丁寧さなど色々な意見が出ましたが、その中でも仕事はチームで行う以上、「コミュニケーション」というものが何より大切なのではないかとの結論に至りました。
ではコミュニケーションはどのようにすればとれるのでしょうか。
ここでもたくさんの意見が出ましたが、「まずは相手を知ることが大切」そしてそのためには「会話をすることが必要ではないか」と話がまとまりました。
そこから「懇親会」と言う結論にはすぐに至りましたが、話はまだこれだけでは終わりません。
まず今回の懇親会の開催には全員でルールを決めていました。
それは過去のデータから3カ月間の売り上げの目標金額を設定し、その売り上げを達成できた時に始めて懇親会を開催しようと言うものです。
この目標の設定で皆様同士協力が生まれ、声の掛け合いも多くなりました。
そしてさらに!
懇親会の開催には同時に計画も進めなくてはなりません。
これには利用者様の中から立候補で幹事を2名選定し、職員と一緒に日取りや準備物、席の配置、ゲームの内容に至るまで細かく打ち合わせを続けました。
このように全員の協力があって見事、作業チームでの売り上げが過去最高を記録し、目標金額を大幅突破、今回の懇親会に至ったのです!
皆様の想いが詰まった懇親会は、職員も交じりながら大いに盛り上がりました!
工夫をこらしたゲームも大盛況で、利用者様の普段見られない表情もたくさん見ることができました。
幹事の方も慣れない仕事でずいぶんと悩まれましたが、懇親会を終えた後は「計画書の作り方」や「物事の考え方」などたくさん気づきがあった様子でした。
本当に素晴らしい懇親会が開催できたのも全員の気持ちが一つにまとまったからだと思います。
このようにインクルージョンでは、何か一つのことを始める時には必ずその意味を探し、目標を設定して行います。
今回の懇親会は大変好評でありましたが、ぜひ今後もこういった様々な企画を考え、目標に向かって形にしていきたいと思います。
今回も長文お読みいただき誠にありがとうございます。
9月も天王寺事業所、明るく元気にスタートしております!tennoji_fb_1609-1_eyecatch