就労継続支援A型事業所インクルージョン

災害は忘れた頃に……非常時の対応を再確認した避難訓練

6月に入りました!
気温も日に日に高くなってきましたね。

間もなく梅雨も近づいてきますが、インクルージョン天王寺事業所は、
皆様の活気でジメジメした雰囲気を吹き飛ばせる様、頑張って参りたいと思います。

さて、昨今は異常気象や事故、もしくはミサイル…と、穏やかならぬニュースが絶えませんが、
いざと言う時に迅速に行動を行うためには、日頃から準備・訓練を行うことが必要です。

先日の5月下旬には当事業所でも防災・避難訓練を実施致しました。
今回の防災・避難訓練は近年、南海トラフ巨大地震が発生すると各所で予想されていることから、
地震発生から火災を想定しての初期消火、通報訓練、避難訓練を総合的に行っております。
事前に役割分担を行い、準備を整えた上での訓練だったとはいえ、実際の非常時を想定した本格的な訓練は、
パニックにならないよう声の掛け合いが生まれ、お互い緊張感をもって行えました。
また訓練後には事業所全体で今回の訓練での反省点や、注意点の再確認を行いました。

見慣れた標識も、実は以外と本来の意味を理解できていない事が多いこと、また避難に関しての対応は日本や外国では大きく違っていることなど、
この度の話し合いでも様々な発見がございました。

利用者様からもたくさんの意見や質問、提案があり、このように全体で意見交換ができる風潮もインクルージョンならではの光景です。
インクルージョンでは今後も、定期的にこういった防災訓練を行って参ります。

事業所内も、荷物や人員、季節や時間などで常に環境が変わるため、万が一の事態を想定した対策は、やはり普段から常に考えておく大切だと感じます。
皆様ももう一度、防災・避難についてご確認をされてみてはいかがでしょうか。

今月も記事をお読みいただきまして誠にありがとうございます。
当事業所にご興味がある方はいつでも見学をお待ちしております。

お気軽にご連絡をくださいませ。
長雨の季節、体調管理をしっかりと行い、お仕事頑張って参ります。

今月も何卒宜しくお願い致します!

 

 

tennoji_FB_1706 (1)_eyecatch    tennoji_FB_1706 (2)